即日融資でスピード借入!申込~借入の最短時間は?
> > 即日審査回答のセゾンのカードローン!即日融資は可能?

即日審査回答のセゾンのカードローン!即日融資は可能?

セゾンカードといえばクレジットカードで定評がありますが、カードローンも充実していることをご存知でしょうか。セゾンのカードローンには「マネーカード」と「マネーカードゴールド」の2種類があります。

クレジットカードでのノウハウを生かした即日審査が可能で、急いで融資を受けたい人にはうれしいカードローンとなっています。使用目的も自由となっている上、事業資金としての使用も可能となっています。カードローンとしてはこれは珍しいですよね。

セゾンカードのカードローン「マネーカード」とは

クレディセゾンといえばクレジットカードでの実績が充分ある会社です。

そのクレディセゾン株式会社のカードローンが「マネーカード」です。ひとつ上を行く「マネーカードゴールド」と2種類のマネーカードを選べますが、今回は「マネーカード」についてお話ししていきましょう。

「マネーカード」は初めてカードローンに申込む初心者でも安心して申込めるカードローンです。

安心できるのはどのような点か挙げてみますね。

  • 利用しやすい限度額
  • 銀行に負けない低金利
  • オンライン即振込サービス可能

何といっても金利の低さが安心!限度額も安心して借入できる範囲となっています。

簡単な手続きでいち早く振込融資を受けられるので安心です。

「マネーカード」の特長と貸付条件も安心がいっぱい!

それでは続いて、詳しく特長や貸付条件を確認していきましょう。まずは「マネーカード」の特長についてです。

  • 返済はラクラク4,000円から
  • 計画的に利用できる随時返済も可能
  • 配偶者も共有できるパートナーカード
カードローンについて心配な点はしっかりと返済できるか、計画的に利用できるかということでしょう。「マネーカード」はそんな心配にしっかりと対応してくれますよ。

返済は月々家計に優しい4,000円からと安心な上、余裕の月は随時返済可能で計画的に完済へ向かえます。総量規制対象のカードローンでありながら、配偶者専用のマネーカードも用意、パートナーカードは専業主婦にとってはうれしい特長といえますね。

「マネーカード」の申込条件と貸付条件

申込条件 20歳から64歳
安定した収入のある人
(学生は不可)
使用目的 自由
事業資金としても可
貸付限度額 最高100万円
実質年率 年15%
返済方法 定額リボルビング返済
締切日残高により月4,000円より
契約期間 1年ごとの自動更新

銀行の金利並の年率15%はうれしいですね。

貸付限度額も返済しやすく少額からとなっているので、無理な借入をしてしまう心配もありませんよ。

セゾンカードならではの即日可能な迅速審査

「マネーカード」はクレディセゾンのカードローンならではの小口融資の為のノウハウをじゅうぶんに発揮しているカードローンです。

特長や貸付条件についてはお分かりいただけたと思います。

それでは融資までにかかる日にちはどのくらいなのでしょうか。すぐ借りたいに応える即日融資については対応しているのでしょうか。

「マネーカード」の審査は迅速さが定評です。審査については即日回答可能です。もちろん時間的なものもありますよ。平日の午前中に申込すると安心ですよ。

「マネーカード」の利用はローンカードが届いてから

即日審査回答は可能な「マネーカード」ですが、あくまでも基本的にはローンカードが手元に届いてからカードを使っての利用となります。

カード到着までには少し日にちがかかります。ただ、どうしても急ぐ場合、振込融資での対応が期待できます。申込み時に急ぎであるこを伝えて相談して下さい。即日融資は難しくても最短融資での借入方法をきっと案内してもらえますよ。

【関連記事】

ゆうちょのカードローンでは利用はカード到着後!即日融資は難しい!

セゾンカードローン「マネーカード」の融資までの流れ

「マネーカード」の申込から融資までを順を追って確認していきましょう。WEBなら3ステップですよ。

1WEBで申込→2審査結果メール→3カード受取

審査は即日回答が可能です。もちろん申込時間や審査状況によっては日にちがかかる事もあるのでゆとりを持っての申込が必要です。カード受取後の利用とはなるのですが、契約手続きが完了すればオンライン即振込サービスの手続きで、口座への振込融資が可能となります。

申込時に至急の借入をしたい旨の問合せをして、申込をするようにして下さい。相談することで、即日融資が難しくても最短での融資が期待できるのではないでしょうか。

審査をできるだけスムーズにクリアする為に、申告内容には間違いや不備がないように充分気を付けることが大切です。電話番号やメールアドレスの間違いで連絡がつかないなどという事のないように、注意して下さいね。
トピックス
ページトップへ