即日融資でスピード借入!申込~借入の最短時間は?
> > 即日融資は可能なの?不動産担保ローンでお金を借りる!

即日融資は可能なの?不動産担保ローンでお金を借りる!

大切な財産である不動産は、人生の多くのシーンであなたの役に立つことがあります。お金を借りる際、担保としても優秀な存在となることでしょう。不動産を担保として借入をする人も少なくありません。

しかし、急いでお金を用意したい人の中には、即日融資を求めることがあるかもしれません。その際、不動産を担保にして即日融資を受けることはできるのでしょうか?

不動産を担保にした借入の特色や、即日融資が可能であるのかどうか、できるだけ早くお金を借りたい時にはどうすれば良いのか、不動産を持っている人は必見の項目です。

不動産を担保に?通常の借入より高額の可能性が!

不動産を担保にした借入は、無担保で利用できるキャッシングやカードローンと違う性質があります。担保がある、担保がないという違いは、以下のような特徴が見られます。

借入方法 特徴
不動産担保借入 不動産を担保として借入する
担保価値で借入可能額が変わる
無担保借入
(キャッシング等)
担保無しで借入する
個人の信用で借入可能額が変わる

不動産担保借入のローンは、個人の信用のみで借入をするキャッシング等に比べ、借入可能額が高くなる可能性があります。

万一返済が厳しくなった時でも担保があるため、融資元としても思い切った金額が設定できるわけです。

多額の借入を希望している、かつ不動産を所持している人は、不動産担保による借入を検討してみても良いのではないでしょうか。もちろん、計画通りに返済を完了すれば、不動産を手放すことにはなりません。

不動産担保のメリットは?総量規制の対象外になることも!

不動産担保のメリットは様々なものがあります。もしかすると、あなたが考えているより多くの恩恵が待っているかもしれません。代表的なメリットをチェックしてみましょう。

  • 担保の価値によっては予想以上の高額借入が可能
  • 低金利の商品が多い
  • 貸金業者から借りても総量規制の対象外となる

不動産という高価なものを担保にするわけですから、借入可能額は当然高額になることが期待できます。また、金利が低い商品が多いことも見逃せません。計画によってはかなり楽に返済が可能になるでしょう。

何よりも注目したいのは、総量規制の対象外となることです。総量規制は「貸金業者からは年収の三分の一までしか借入ができない」という法律です。消費者金融のキャッシング、ショッピングクレジットが代表的ですね。

不動産担保の借入は、総量規制の「除外」に該当するため、この制限を受けることがなく利用することができます。

ただし、総量規制の対象外となる不動産担保借入は、「居宅(自宅)以外の不動産」が対象となっており、自宅を担保とした借入は不可能です。

この点を知らないまま、不動産担保借入の商品に申し込みをしても、審査に通ることはできません。重要な注意点としてぜひ覚えておいて下さいね。

デメリットはあるの?よく考えて使いたい!

不動産担保による借入には、気を付けておきたいデメリットも存在します。安心して融資を受けるために、ぜひこちらも覚えておきましょう。

  • 返済ができなければ担保を失う
  • 返済中に担保価値が下がると差額も返済する必要がある
  • 個人再生を利用できない

計画通りに返済ができなければ担保を失うのは、要担保ローンでは常識です。また、返済中に担保価値が下がる可能性も否定できません。この場合、契約時の価値との差額を返済する必要が生じます。

そして最も気にしておきたいのは、個人再生が利用できないということです。住宅ローンであれば、返済に窮した時、物件を所持したまま債務整理を行うことができますが、不動産担保ローンの場合は適用外となってしまうのです。

こう見てみると、不動産担保ローンのデメリットは、思ったよりも重大な内容だと感じる人もいるかもしれません。利用の際には事前によく計画を練り、必要なら融資元の担当者とじっくり相談した方が良いでしょう。

即日融資はできる?できない?場合によっては可能です!

不動産を担保とした借入で、即日融資は難しいというイメージがあるかもしれません。確かに不動産の査定を行ったり、様々な手続きが必要となっているため、キャッシングやカードローンよりも時間がかかる借入方法ではあります。

しかし、全く不可能だというわけではありません。即日融資が可能なパターンには、以下のようなものがあります。

  • 借入先の対応が限りなく早い場合
  • 追加融資の場合

不動産担保ローンは大変時間がかかるものです。今もほとんどの業者では時間がかかると言われています。しかし、最近では審査スピードを上げ、限りなく早く融資を行う業者も登場しています。

不動産担保ローンで即日融資を目指すのであれば、即日融資対応と謳っている業者を探し、コンタクトを取ることが最も良い手段だと言えるでしょう。

また、新規の借入ではなく、追加融資であった場合なら、即日融資で借入が可能なことが多くなっています。金額は状況によって違いますが、信用や借入可能枠によっては、数百万円を都合できることもあるようです。

これは無理!即日融資ができないパターン

では、即日融資ができないパターンについて考えてみましょう。残念ながら多くの業者が即日融資に対応していないことがほとんどです。基本的には「不動産担保ローンで即日融資は無理」と考えることも多いでしょう。

  • 即日融資可能な業者が分からない
  • 担保の価値を算出しにくい場合

即日融資が可能な業者は非常に少なく、どの業者とコンタクトを取れば良いのか分からないということがあります。スピード融資を謳っていたとしても、融資まで数日を要することは珍しくありません。

担保の価値を算出しにくい場合にも、即日融資は難しくなります。

担保となる物件の名義が複数であったり、資産価値と借入希望額がかけ離れているケースなどがあてはまります。

不動産担保ローンを即日融資、あるいは少しでも早く利用したいと思っているのであれば、事前に名義や権利などを明らかにしておくこと、資産価値と借入希望額のバランスを考えておく必要がありますね。

スピード融資の時はどっち?銀行と貸金業者からの借入

即日融資ではなくても、できるだけ早くお金を借りたいという時には、即日融資対応業者よりも選択の幅が広がります。不動産担保ローンは銀行が有名ですが、最近では貸金業者も力を入れている分野です。

銀行と貸金業者のどちらから借りれば良いのか、それぞれを比較して考えてみましょう。

借入先 特徴
銀行 低金利の商品が多い
審査に時間がかかり、数日では回答されないこともある
貸金業者 審査が早く、数日で回答を得られることもある
金利が銀行よりも高いことが多い

銀行と貸金業者の不動産担保ローンを比較すると、このような特徴が分かります。銀行の魅力と言えばやはり低金利ですが、審査に時間がかかるということがネックになるでしょう。

貸金業法は金利が銀行よりも高くなる傾向にあるものの、審査が早く、限りなく即日融資に近いスピードで借入が可能になるという期待ができます。

どちらを取るかはあなた次第ですが、金利優先なら銀行、スピード優先なら貸金業者と考えておくと良いのではないでしょうか。

おまとめにも利用可能!多彩な用途がOKな不動産担保!

即日融資ができる、できないは業者によって差がある不動産担保ローンですが、その利便性はキャッシングやカードローンにも劣らないものがあります。

  • 原則として使途自由
  • 借金の一本化にも利用できる

各業者が定める公序良俗に反さない内容であれば、不動産担保ローンは自由な使途が保証されています。生活費や進学資金、高額物品の購入費用、中には相続税の支払に利用している人も。

複数の借金を一本化する用途にも、もちろん対応可能です。法的な債務整理をするほどではないものの、月々の支払いを楽にしたい…という時には最適です。

不動産担保ローンはキャッシングやカードローンよりも金利が低くなることがほとんどであるため、借金の一本化には非常に向いている商品だと言えます。

債務整理をすると信用情報機関に記録が残り、数年間は先々の借入に影響を与えてしまいます。他に手段がないのであればともかく、不動産担保ローンの利用を考えられる人は、検討の価値がありそうです。

ただし、ローンの内容によっては、不動産担保ローンよりも金利が低いこともあります。そういったケースもありますので、本当に一本化の必要性があるのかどうかをよく考えてから利用しましょう。

即日融資ならここ!スピード審査&もちろん使途自由!

使途が自由、かつ即日融資が可能な不動産担保ローンを取り扱っているのは、ユニバーサルコーポレーションが有名です。この業者以外で即日融資対応業者を探すのは、かなり難しいかもしれません(2017年8月現在)。

項目/th> 内容
事業者・商品名 ユニバーサルコーポレーション
アイアイ不動産担保ローン
金利 4.0%~12.0%
限度額 5億円

アイアイ不動産担保ローン「ユニバーサルコーポレーション」は、不動産担保ローンの消費者金融です。時間のかかる不動産担保融資の業界の中、即日融資に対応している数少ない存在となっており、注目を集めています。

審査は最短当日3日間、10分で振込が可能なこともあり、即日融資が必要な人にはかなり助かる業者でしょう。

もちろん、審査の内容によっては、審査結果の通知や融資完了までに時間を要することもあります。それでも即日融資可能なスピード審査が期待できるという点は、他の業者の追随を許さない、頼もしいセールスポイントですよね。

個人向け、事業者向けのローン商品を展開しているため、様々な人が利用できる業者でもあります。多彩なプランのラインナップは、一度チェックしてみても損はありませんよ。

事前審査はwebで完結!楽天銀行不動産担保ローン!

多くの銀行が不動産担保ローンを提供しています。その中でも注目したいのが、楽天銀行の不動産担保ローンです。即日融資対応ではありませんが、短期間での審査が期待できます。

  • 事前審査をwebで行うことが可能
  • 正式申し込み前に仮の審査結果を知ることができる(最短翌日)

楽天銀行不動産担保ローンの特徴は、webで事前審査が可能であり、その結果を最短で翌日に知ることができるという点にあります。事前審査のため、正式申し込みとは扱われないという特徴があり、気楽に試すことが可能なのです。

事前に大体の審査結果が分かるため、正式申し込みをするか、しないかの判断をつけることができます。正式な申し込みをしてしまうと様々な手続きが発生し、手間がかかりますので、このシステムは嬉しい人も多いかもしれません。

項目 内容
事業者・商品名 楽天銀行
不動産担保ローン
金利 3.67%~9.57%
限度額 3000万円

金利は銀行ならではの低さです。限度額は前述のユニバーサルコーポレーションよりも低いとはいえ、個人の利用であれば、3000万円はかなりの高額だと考えられます。

生活費や借り換え資金などには、かなり現実的な部類の不動産担保ローン商品だと言えそうですね。

返済が終われば担保は戻る!計画通りに返済しよう

不動産担保ローンに限らない話ですが、担保を設定した借入は、返済が終われば価値のある資産が手元に戻って来る、というメリットがあります。再び担保にして借入をすることも可能だということですね。

一般のキャッシングやカードローンと比較すると、審査の内容や手続き、諸経費に少々の神経を使う必要はありますが、その利便性や金利の低さ、限度額の高さは折り紙付きです。

もしもあなたが価値のある不動産を持っているのなら、いざという時に頼れる心強い保険になります。上手に運用できるよう、関連情報を積極的にチェックしておきたいものですよね。

トピックス
ページトップへ